熊本 英窯 陶芸教室
ごあいさつ・お問い合わせ 最新情報 作家作品 受賞作品 鉢・皿 ご注文方法 陶芸教室 生徒作品集 トップページ
花器 その他の器 カートの中身 所在地・お問い合わせ
News
ここでは英窯の出来事や話題をお知らせしています。
掲載日 2011年 1月 1日
宇宙飛行士 山崎直子さん打上げ見送り NO1  

22年4月5日6:21にケネディイ宇宙センター(NASA)からスペースシャトルディスカバリー号STS-131で山崎直子さんの打上げを見送りしました。

打上げの瞬間を見ることができ、言葉では言い表せないほどの感動を体験しました。
見学した場所はNASAの敷地内(VIPシート)で発射台に最も近く、アポロ記念館の横(シャトルの帰還滑走路近く)で見学できました。
打上げの画像はYou Tubeをご覧下さい。
アドレス: 
(数十秒 宣伝が入っています)
http://www.youtube.com/watch?v=_NeCvBCZbC8

http://www.youtube.com/watch?v=nT54kuDmCD8
掲載日 2011年 1月 1日

滞在は予備の日程を含めて1週間ほどでした。
山崎直子さんは打上げ前から外部の人とは接触できませんでしたので、
後日 日本に帰国の折にサインは頂きました。
掲載日 2011年 1月 1日

打上げ前のパティーで山崎直子さんの代理として上司のキャサリン宇宙飛行士が出席された。
小柄なかたでしたが気さくに話して写真を撮って頂きました。
キャサリン・G・(キャディ)コールマン(Catherine G. "Cady" Coleman)
宇宙飛行士の経歴:
アドレス: 
http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/kaihatu_astronauts_coleman.html
http://en.wikipedia.org/wiki/Catherine_Coleman

帰国後に私の作品「炭化線文掻落鶴首花器」をお礼する。

掲載日 2011年 1月 1日
NO4

NASAの施設内の「アポロ記念館のアポロ11号の前で」
私が26歳の時、42年前のアポロ11号を目の前にして。。。夢が叶い感無量でした。(全く同じものを展示されていました)

着陸船は月面に降り立った時間は1969年7月20日、20:17:39(UTC)でした。
「アームストロング船長」
これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。
(That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind.)
掲載日 2011年 1月 1日

NASAのA、Bの発射台です
(NASAの写真を掲載)

見学の場所は写真に写っていませんが右側で方角です。
右側の海岸は大西洋です。
<< 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 >>
Copyright(C)2004 Hanabusa Gama. All Rghits Reserved.