熊本 英窯 陶芸教室
ごあいさつ・お問い合わせ 最新情報 作家作品 受賞作品 鉢・皿 ご注文方法 陶芸教室 生徒作品集 トップページ
花器 その他の器 カートの中身 所在地・お問い合わせ
News
ここでは英窯の出来事や話題をお知らせしています。
掲載日 2010年 1月 1日
〜初めてのヨーロッパ旅行〜

H21年7月は念願のヨーロッパ旅行(スイス、ドイツ、フランス)10日間の旅行に行ってきました。
大自然と異文化の歴史にふれ見聞のする全てに好奇心旺盛な自分は、今からの創作活動で力になったように感じます。

特にスイスのユングフラウヨッホ(3537M)の登山は最高でした。
3大名峰、アイガー、メンヒ、ユングフラウは絶景でしたし、
空気が薄いので少しふらつきながらも大自然の迫力には感動しました。
もう一度是非行きたい所の一つになりました。
(背景は世界遺産アレッチ氷河)
掲載日 2010年 1月 1日
〜新年明けましておめでとうございます〜

本年のよろしくお願い申し上げます。

皆様の叱咤激励のお陰で脱サラして13年目を迎えることができました。
限りない可能性を信じて日々、研鑽してまいりました。

数年前から新たな作品の表現方法(技法)を模索し続けていますが、
本年は何らかのかたちで発表できたらと思っています。

今年も皆さんにとって健康で素晴らしい年になられることを、
祈念いたします。
平成22年元旦
前田英雄

尚 昨年の出来事を数ページにわたり紹介しています。
ご覧いただければ幸いです。

(写真は昨年末から庭にさしている山茶花の花です。いつも庭の木々や草花は楽しませてくれています)
掲載日 2010年 1月 1日
〜初めて審査員となって〜

H20年に熊本県美術協会の会員に推挙。
H21年には審査員に任命されて、始めて作品を審査させて頂きました。

感想は・・・
工芸部門では陶芸、染織、織物、金工、木竹工、その他工芸と分野が広く専門の陶芸以外も加わり審査基準の判断に苦労した。
出品者の方が一生懸命に制作された作品を目の前にして、初心者の頃の自分を思い出して、入落の判断に苦労し、審査の難しさを痛感しました。
掲載日 2010年 1月 1日
生徒さん、H21年くらしの工芸展初入選

生徒さんのMMさん。入選おめでとうございます。

熊本県伝統工芸館主催
H21年10月に開催されました。
作品名:練り込み五客組皿

足掛け三年掛かて練込技法を習得して入選されました。
この技法は根気と丁寧さと器用さそれから作品の管理など、
作品を制作する上で多くのことが要求されます。
今かえら更の大きな作品が出来るように挑戦して下さい。
掲載日 2010年 1月 1日
生徒さん、H21年熊本県美術展初入選

生徒のMMさん、初出品入選おめでとうございます。

H21年9月に熊本県美術館にて開催されました県美展。

作品名は藁灰釉刻文花器
刻文様で水の雫が落ちていくさまを表現されています。
初めての技法のチャレンジでしたがよく頑張られました。
今後を期待いたします。
<< 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 >>
Copyright(C)2004 Hanabusa Gama. All Rghits Reserved.